トピックス

藤浩志さんと志村和臣さん
2016.11.08
藤 浩志 × 志村 和臣

藤浩志 美術作家、秋田公立美術大学 × 志村和臣株式会社JR東日本青森商業開発取締役 藤:ここまで海に近い場所って、実はなかなかないですよね。 志村:県民のみなさんにも、その魅力に改めて気づいていただければと思います。 (青森市A-FACTORYにて)  藤 浩志(FUJI Hiroshi) 鹿児島県生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、パプアニューギニア国立芸術学校講師、都市
…続きを読む

青森ブランド・チェーン・トーク,トピックス,トップ表示
柏崎 進一さん
2016.03.28
協同組合青森県黒にんにく協会 柏崎 進一さん

柏崎 進一(かしわざき しんいち)さん 協同組合青森県黒にんにく協会 理事長 協同組合青森県黒にんにく協会 平成20年に県内の黒にんにくメーカーによる任意団体「青森県黒にんにく協会」としてスタート。平成25年「協同組合青森県黒にんにく協会」として設立。現在の協会員は9社。黒にんにくの良品生産・ブランド化の推進や国内外への販売促進活動などに取り組む。青森ブランドフォーラム2015プレゼンテーション大
…続きを読む

青森の未来を耕す人たち,トピックス,トップ表示
2016.03.07
青森ブランドフォーラム2015を開催しました

「青森ブランド」がめざす2030年の青森県の姿の実現に向けて、「青森の価値」を見つめ直し、体験する場として、青森ブランドフォーラムを開催しました。 青森ブランドフォーラム2015の様子はこちらから

トピックス
2015.08.27
イカす大畑カダル団 長岡俊成さん

長岡 俊成(ながおか しゅんじょう)さん イカす大畑カダル団  代表 語って、かだって(参加して)みんなで街を盛り上げる - 一度聞いたら忘れないユニークな名前ですね(笑)。イカす大畑カダル団とは、どんなグループですか? はじまりは、2011年。東京からUターンしてきた際、地域の人口も減り、商店街はシャッターが閉まり、街全体に元気がないと感じました。東京の広告業界で働いていた経験を生かし、若い世代
…続きを読む

青森の未来を耕す人たち,トピックス
2015.08.27
八戸ハマリレーションプロジェクト 古川篤さん

古川 篤(こがわ あつし)さん 八戸ハマリレーションプロジェクト 局長 ハマと街をつないで八戸に新たな価値を創造する - 「八戸ハマリレーションプロジェクト」とは何か教えて下さい。 「ハマ」と街の人々をつなぎ、そこから新しい価値を生み出して、八戸を元気にしたい。そんな思いで、地元の水産業に携わる有志と異業種の仲間が集まり、2011年6月に結成したのが「八戸ハマリレーションプロジェクト」です。 活動
…続きを読む

青森の未来を耕す人たち,トピックス
2015.08.27
あおもり藍産業協同組合 代表理事 吉田久幸さん

オール青森で作った「あおもり藍」を世界に発信する - なぜ「あおもり藍」をやろうとお考えになったのですか? 初めて藍の花を見たのは、友人に誘われて弘前大学の藍研究会に参加した時のこと。スライドに映し出されたピンクの花がすごくきれいだったので、「休耕田を活用して藍を植えれば景観も良く、藍を活用したビジネスが興せるのでは」と、考えたんです。そこで、私が営む縫製業と、印刷業、電気設備業、刺しゅう業の異業
…続きを読む

青森の未来を耕す人たち,トピックス
1 2
このページの上へ